我家の2匹のわんこの誕生日!

我家には2匹のわんこが居ます。

年上のわんこは5年代まではカラダ本体で医者なんてワクチン接種という爪切り&おケツ絞りくらいしか通った事が無かったのでクラスに数えるほどしか通院してませんでした。

だが6年代を迎える範囲から、血便や食欲不振など体調不良が続き月何か残るごとにアニマル医者へ・・・
そうして7年代を迎えるちょっと前には原因不明の姿が出続け、11軒というアニマル医者をめぐっても素因がわからず単に急遽やってくる発作にどうあげたらいいのかここが涙しそうな近辺でした。

12軒目の医者で、もしや脳腫瘍かてんかん発作かのどちらかかも知れないので早急に精巧検査の出来る医者へ行くように!という進められアニマル専門の高度医療真中へ行きました。

なので人となりが受ける検査まるでのCTというMRIって髄液検査を通して、2ヶ月日にちわからなかった病名がとうとう判明しました。

わんこも怖い想定をいっぱいしただろうし、身内も不安な日々を過ごしたので、結果はどうあれどうにか何か見えてきた気がしました。

検査総計はぶっ飛び料金だったけど、今では作り方されたお薬も可愛く効いて、あの原因不明な発作もほとんど出なくなったので家中一安心してます。

それからは誕生日を迎えるわんこには「おめでとう」ではなく「有難う」というようになりました。

今日まで元気で居てくれて有難うという気持ちを込めて。